餃子の具の基本は??
| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|

餃子の基本

15680

餃子はその中に入れる具によってさまざまな楽しみ方が出来ます。 私はいつも基本となる具を作り、それに他の食材を混ぜる事によって 数種類の餃子を作っています。
っつう事で、今回はベースとなる具を紹介します。


材料
豚挽肉
にんにく
ニラ
ショウガ
胡麻油
塩少々
コショウ少々

下準備
ニラは大きめに刻み、にんにくはおろします。市販のおろしにんにくを使えば簡単です。 ショウガは小さく刻むか、おろします。

混ぜる
ボールに材料を入れ、手でこね回します。 ムラなく混ぜ合わせましょう。

包む
具を皮で包むわけですが、左手に皮をのせ、右手で具をのせます。 この時、余り具が多過ぎると包めなかったり、はみ出してしまったりします。
右手の人指し指に水を付け、皮の回りを濡らしてから包み込みます。 皮の大きさにもよりますが、折り目は5〜6個位ですかね。 片栗粉を敷いたお皿に並べます。

焼き
強火でフライパンを温めてから少し油を注ぎます。 餃子を並べる時、余り近づけすぎるとくっついてしまいますので、 適度に離して並べましょう。 軽く焦げ目がついたら水を小量入れて、蓋をして中火で蒸し焼きにします。 水分が無くなったら、蓋を取り完全に水分を飛ばして焼き上げます。

| Home | Cook | Comic | Ski | Motorcycle | Spa | GuestBook|
minagaki@po.iijnet.or.jp, inagaki@ba2.so-net.ne.jp
inagaki@gentei.org